悲惨なコクランとオオバノトンボソウ

今年はコクランの花のつきが良いので見に行くのが楽しみです。
今日も見に行きますが様子が変です。
なんと花が何かに食べられています。
IMG_5902.jpg

無事な株もありますが明日はどうなっているか分かりませんね。
IMG_5917.jpg

しかも、更なる悲劇が・・・
オオバノトンボソウの辺りに長雨により地盤が緩んで松の枯れ木が倒れています。
どうか無事でありますようにと祈りながら行ってみると、なんとオオバノトンボソウの真上に倒れています。
IMG_5907.jpg

しかし、よく見ると折れてはいないようですから至急救出作戦開始です。
IMG_5909.jpg

何とか無事に元の姿に戻すことが出来ました。
IMG_5912.jpg

実は今週末にコクランとオオバノトンボソウを見にブログ仲間が来る予定ですが・・・・何と言えばいいでしょうか^^;
スポンサーサイト

コクランとオオバノトンボソウの最近の様子

裏山のコクランとオオバノトンボソウを見に行ってみました。
コクランは少しづづ花を開き始めました。
IMG_5871.jpg

アップで
IMG_5881.jpg

オオバノトンボソウも花の形を作り始めました。
IMG_5876.jpg

今年のコクランは花の付き具合がいいようです。
クモキリソウは残念ながら終わってしまいましたが、来年も花をつけてくれることを祈りたいと思います。

サギ(2)

通勤路や職場の周りはサギだらけです
IMG_5870.jpg

サギ(1)

先日、通勤途中でゴイサギを見つけました。
初見ではありませんが久しぶりなので車を止めて中から写真を撮ります。
IMG_5830.jpg

その後、えらくリラックスをしたアオサギにも会います。
IMG_5835.jpg

買い物に行く途中ではアマサギです。
IMG_5641.jpg

裏山ではキビタキの鳴き声が時々聞こえますが姿は見えません。
ホトトギスも姿を見るのは飛んでいる時だけですからストレスが溜まります。
それでもメジロ・ヤマガラ・エナガ・コゲラ・ウグイス・ヒヨドリ・カワラヒワの姿は見ることが出来ますから良しとしますかね。

阿蘇の花

トキソウを楽しんだ後はヒメユリを観賞する予定でしたが、まだ咲いていないということで今度はsanyuさんのフィールドに行くことにします。

お花畑に着くと、まずアソノハナシノブが迎えてくれました。
IMG_5727.jpg


次はツクシマツモトですが雨が降ってきたのでカメラをコンパクトデジカメに変えます
R1022619.jpg


阿蘇でしか見られないツクシマツモトとアソノハナシノブの共演
R1022617.jpg


ミドリヨウラク
R1022606.jpg


非常に珍しいナガホノナツノハナワラビ
R1022626.jpg

初めて見る花ばかりです。
私は「これは○○、これは非常に珍しい○○ですよ」と説明を聞きながら写真を撮るだけです。
そんなですから家に帰った時には花の名前は頭から消えていました。(笑)

トキソウ

先日よりブログでトキソウ盗掘の話題が聞かれるようになりました。
そこで、まだ見たことのないトキソウが無くなる前に見ておかなくてはと出掛けて来ました。

最初に見つけた時には可愛さに感激しました
IMG_5660.jpg



こんな感じで咲いています
IMG_5704.jpg

横顔
IMG_5689.jpg


正面
IMG_5685.jpg

左向き
IMG_5698.jpg

右向き
IMG_5694.jpg


小さくても健気に咲いているトキソウがいつまでも見られることを祈りながら自生地を後にしました。

キヤノンフォトサークル「フォトセッション」

梅雨らしい一日ですが紫陽花が濡れていい感じですから部屋から写してみました。

IMG_5598.jpg

この春からキヤノンフォトサークル「フォトセッション」に何度か投稿しています。
最初は入門編に三度投稿したところすべて掲載されました。
次にちょっと自信のある写真を「どうぶつ」部門に投稿するとやはり掲載されました。
投稿写真はすべて掲載されるのかなと思いましたが、そんなことはないだろうと微妙な写真を「自然風景」に投稿したところ下記のメールが来ました。

会員専用サイト「キヤノンフォトサークルウェブ」のフォトセッションに
ご応募いただいた以下の作品ですが、残念ながら選定されず掲載することが
できませんでした。
┌──────────────────────────────────
│■掲載できなかった作品
│ 作品ID:   117121
│ 作品タイトル: 新緑の道
│ 作品応募日時: 2010-05-22 10:21:10
└──────────────────────────────────
 ※選定されなかった理由についてはお答えできませんのでご了承ください。

ということは・・・今までの作品は出来が良かったということですから、ちょっと自信を持ってしまいました。(笑)
ということで次の作品を投稿したところ下記のメールがきました。

会員専用サイト「キヤノンフォトサークルウェブ」のフォトセッションに
ご応募いただいた作品が掲載されましたので、お知らせいたします。
┌──────────────────────────────────
│■掲載作品
│ 作品ID:   118684
│ 作品タイトル: ペッ!!
│ 作品応募日時: 2010-06-04 12:56:52
└──────────────────────────────────

見事に掲載されました。
次の目標はフォトセッションで掲載された作品の中から特に優秀な作品が掲載される「フォトセッションプレミア」に掲載されることです。

梅が豊作です

今日は梅の収穫をしましたが豊作です。
見た目にも良く生っています。
DSC_1156.jpg

一本の梅の木からこれだけ収穫できました。
DSC_1157.jpg

そして裏山のコクランの様子を見に行くと何株かが蕾を付け始めていました。
IMG_5539.jpg

オオバノトンボソウも蕾らしきものを付け始めていました。
しかし、だんだんと藪蚊も多くなって来ましたから嫌ですねぇ

先日登った右田ヶ岳のレポートをホームページに掲載しました。
興味のある方は右のリンクの中の「自然がいちばん!!」からお入りください。

菖蒲園

暇そうにしている父を連れて近くの菖蒲園に行きました。
子供が小学生の頃に琴を習っていて、ここの公園の菖蒲祭りで琴を弾いていました。

こんな感じの公園です。
IMG_5525.jpg

中に池があってスイレンが咲いています。
IMG_5534.jpg

菖蒲はもう終わりに近かったのですが代わりにアジサイが綺麗でした。
IMG_5519.jpg

父が「アオサギがいる」とうるさく言うので一枚撮りました。(笑)
IMG_5528.jpg

昔はもっと自然な感じで菖蒲が植えてある公園だったような気がするのですが、それにしても自然の花ばかり見ていると管理された花は綺麗ですが面白味がないですね。

裏山の花

裏山では蘭の種類をいくつか見ることが出来ますが、今年初めて見つけた花が二種類あります。
コクランの小群生の中で端の方に一株だけ蕾を付けたのがあり狂い咲きかなと思っていましたが、開花したところ違う花でした。
ブログ仲間に聞いたところクモキリソウではないかということでした。

IMG_5303.jpg

もう一つは随分前から見つけている株です。
私としてはキンランかギンランではないかと思い楽しみにしているのですが背が伸びるばかりで一向に花をつけません。
先日登った右田ヶ岳でも同じような株を見たのですが・・・何でしょうか?

IMG_5497.jpg

毎年新しい発見があってなかなか面白い裏山です。

昨日の出来事

DSC_1019.jpg

昨日はちょっとお祝い事があり、そこで生まれて初めての経験をしてきました。
それは何かというと胴上げをされたということです。
この年になって胴上げを経験するとは思っていませんでしたから引っ張り出された時には驚きでしたが、これが実に気持ちがいい!!・・・よい冥土の土産になりました(笑)

ジガバチソウとヒナラン

久しぶりに花を見に行きました。
目当ては地味なジガバチソウと可愛いヒナランで、どちらも山口県の絶滅危惧種に指定されています。
最初に会ったのは「やまぐち絶滅危惧II類」のヒナランです。
IMG_5492.jpg
小さくて可愛い花です。

IMG_5415.jpg
花のアップです。

次は今日一番の目的「やまぐち絶滅危惧IB類」のジガバチソウです。
IMG_5465.jpg
年々数が減ってきているのが気になりますが、今年も咲いています。

IMG_5441.jpg
花のアップです。

最近は山麓で野鳥ばかり追いかけて山頂に立つことがなかったし、おまけに暑くて426mの低山でもきつかったです。
ちょっと鍛え直さないといけないなと痛感した山歩きでした。
詳しい山行記は後日ホームページに掲載します。

ベッコウトンボ


絶滅危惧種のベッコウトンボです。
羽化後間もない未成熟な成虫は黄褐色で、翅の黒褐色斑と併せた外観が鼈甲を思わせることが名前の由来らしいです。

yahooからの引っ越しが今一気に入らなかったので繰り返していたら5回までですと拒否されました。(笑)

今日は午後からジガバチソウを見に右田ヶ岳に行こうと思っていましたが所用ができて行けませんでした。
明日は行けるかな?

アオゲラ

裏山から「トッキョキョカキョク」の鳴き声が聞こえるので様子を見に行ってみると目当てのホトトギスは見えませんでしたがヤマガラにエナガ・コゲラ・メジロ達がたくさん飛び交っています。
 

メジロとエナガの共演です
 
そんな小鳥たちを撮っていると茂みからいきなりアオゲラの登場です
 

随分低い所から出て来ました
 

近くの木に移り
 

だんだん上の方に登って行って、また別の木に飛んで行きました
 
茂みからいきなり飛び出して腰位の低い所に止まったのでビックリでした。
近くに巣でもあるのでしょうか?
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR