スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッチョウトンボの湿地

今日も空いた時間を見てちょっと出掛けて来ました。
行先はハッチョウトンボの湿地です。

いましたハッチョウトンボのオスです。
IMG_6877.jpg

メスも見つけることが出来ました。
IMG_6910.jpg

これはチャンスだと思い慌ててしまってピンボケでした、残念!!
IMG_6806.jpg

これから先は名前が分かりません、教えて下さい。

1、ギンヤンマ???
IMG_6918.jpg

2、ハラビロトンボのメスかな?
IMG_6925.jpg

3、
IMG_6929.jpg

4、キイトトンボかな?
IMG_6940.jpg

5、これはシオカラトンボでしょう
IMG_6942.jpg

他にもヤンマ系などがいたのですが写真に撮れませんでした。
スポンサーサイト

久しぶりの湿地

先日より職場の電話を携帯に転送するようにしたので近場なら出掛けられるようになりました。
今日は職場から5分の湿地に久しぶりに行ってみました。

最初に出会ったのはカマキリとヌマトラノオ(edelweiceさんより)
DSC_1211.jpg

花のアップ
DSC_1222.jpg

2、
DSC_1213.jpg

3、
DSC_1218.jpg

4、
DSC_1219.jpg

5、チゴザサ(edelweiceさんより)
DSC_1220.jpg

6、アキノタムラソウ
DSC_1226.jpg

7、ミカヅキグサ (edelweiceさんより)
DSC_1228.jpg

全然名前が分かりません、教えて下さい。

貨物列車と70-200 F4L IS USM

町から帰ると職場の下の踏切でビデオをセットしている人がいます。
いつものごとく聞いてみます「なにか珍しい列車が来るのですか?」すると「はい、貨物列車ですが私が好きな列車です」との返事です。
3分後に来るというので部屋に帰り70-200 F4L IS USMを付けて下りて行くと途中で警報が鳴りだしてしまいました。
とりあえず撮れそうな所で列車が来るのを待っていると、こんな貨物列車でした。

IMG_6803.jpg

後ろの貨車が懐かしいですね。

実は今年やまぐち号を撮るために70-200 F4L IS USMを3月末に中古で買いました。
別に今までのレンズでも問題はないのですが形から入る私としては白レンズで撮りたかった。(笑)
ところが貴婦人が登場するのは7月からで、やっと登場すると思ったら家庭の事情で出掛けられなくなりました。
そんな訳で保湿ボックスに入ったままになっていましたが、たまには使ってあげないと可哀想なのでちょうど良かったです。

可哀想に

網の中でも元気に飛びまわっていたカワラヒワですが

IMG_6759.jpg

今朝は冷たくなっていました

IMG_6799.jpg

食べ物がたくさんあっても自由に飛べないとダメなようですね。
それにしても他の田には張っていない網ですが必要なのかな?

真夏の景色

今年の夏は暑いですね。
ちょっと事情があって出掛けられないので目の前の景色をコンデジで撮ってパノラマにして遊んでみました。(拡大すると田舎の雰囲気が味わえると思います)

sekirannun.jpg

リゾートホテルのような病院

先日、ある病院に行くことがありましたが素晴らしい環境でした。
さすがは「独立行政法人 国立病院機構」です。
写真は待合室からの眺めですがリゾートホテルと間違うような景色です。(拡大すると良く分かると思います)

sanyousou1.jpg

こちらは駐車場からの景色です

sanyou1.jpg

目の前の砂浜は私が子供の頃にはアサリやハマグリがよく獲れました。

白神岳と40年来の友

世界遺産の白神山地に今から35年くらい前に仕事で登っています。
白神岳に登り一度下りて、次は向白神岳から途中テントで一泊して白神岳に行き十二湖に下りました。
1,200mちょっととそんなに高い山ではありませんが標高50m位から登るので山頂まで半日かかりました。
その頃はまだ山登りを趣味としていなくて、しかも20Lのポリ缶に一杯の水を交代で持って登ったのできつかった思い出しかありませんが夜明け前に見えた男鹿半島が素晴らしく綺麗だったのだけは覚えています。
その白神岳に40年来の友達が先週登ってきました。

彼は知り合った頃から山登りを趣味としていて一緒に行こうといつも誘ってくれていましたが、私はわざわざきつい思いをして何が面白いのかと思っていました。
今になって暇だったあの頃に中央アルプスなどに一緒に行っておけばよかったと後悔しています。
その頃私は何をしていたかといえば競馬に麻雀と賭けごとばかりの不健康な生活をしていました。^^;

彼とは一年に2,3度電話で話すだけの付き合いが続いていました。
最近メールのやり取りをするようになったのですが、件名の欄に本文を書いて来るなどどうも得意ではないようです。
私が野鳥の写真などをメールで送るようになり、彼にも山の写真を送れと何度も催促をしていました。
そして、今日初めて彼から写真を送ってきました。

白神岳からの夕日です
DSCF5533.jpg

覚えていませんが私が35年前に見たのとそんなに違わないだろう白神山地の山並み
DSCF5527.jpg

ちゃんと送れたかどうか心配だと書いてありましたが、そんなに難しい事ではないですよね。(^^)
次は八ヶ岳に登るそうですから今から写真が楽しみです。

彼とは一つ違いですが誕生日を覚えていてくれて今年の誕生日に還暦の花束を贈ってくれました。
そんな事をするようなやつとは思わなかったので感激してしまいました。

来年還暦を迎える彼と今度は私が誘っていつか山歩きをしたいと思っています。

大暑

今日は大暑です。
暦の上では一年で一番暑い日ですが、まさにその通りで暑い一日です。
積乱雲が出ていたので真夏の景色を撮りに暑い中外に出ました。

DSC_1205.jpg

反対側を見ると川辺にススキと少し涼しげです。

DSC_1204.jpg

この暑い中で野球をやっている高校球児は凄いですね、私なら守っている内に倒れちゃいそうです。

そういえば夏の高校野球の応援に行って焼けたコンクリートの応援席でお尻を火傷したことがあります。(笑)

網の中のカワラヒワ

今日も暑いです。
こう暑いと写真を撮りに出るのも億劫です。
それでも、たまには写真を撮ろうかと窓の外を見ると下の田んぼに張ったネットの中にカワラヒワが数羽います。
どこから入ったのか分かりませんが、出るに出れなくて飛び回っています。

IMG_6678.jpg

IMG_6683.jpg

IMG_6699.jpg

可哀想だから逃がしてやろうかと田に下りて行きましたが、近付くと逃げるので残念ながら開放作戦は失敗です。
それでも良く見るとしっかり稲は食べていました。(笑)

IMG_6648.jpg

10羽くらい入っていますが、明日はどうなっているでしょうか?

ブッポウソウ

野鳥を撮り始めて約2年、初めて県外に出張しました。
お目当てはブッポウソウです。

IMG_6366.jpg

待ちに待って、やっと姿を現したブッポウソウは期待に違わず美しい鳥でした。

梅雨明け

梅雨が明けて暑くなりました。
私の中で濃い青空にノウゼンカズラの見るからに暑そうな組み合わせは夏の実家の庭の景色です。

IMG_6594.jpg


下の方にはフウランが涼しそうに咲いています。

IMG_6607.jpg


暫し暑さを忘れます

IMG_6584.jpg

これから暑い日が続きますが、皆さん熱中症などにならないように体調管理に気を付けて下さいね。

豪雨の後の裏山

豪雨の後、久しぶりに裏山に行ってみると花たちは元気でした。
コクラン
IMG_6513.jpg

オオバノトンボソウ
IMG_6515.jpg

ネジバナ
IMG_6551.jpg

おまけは飛べないカラス
IMG_6533.jpg

2mくらいの距離で撮ったので親が襲って来ないかと恐かったですが水色の綺麗な澄んだ目をしていました。

雨がよく降ります

車の後ろに荷物を積もうとした時に見つけたアマガエルです。
P1050163.jpg

昨夜から今朝にかけて土砂降りの雨でした。
通勤路にはあちこちに大きな水たまりがあり、前車はモーターボートのように水を左右に跳ねのけて走っていきます。
一ヶ所土砂崩れもあり道路を1/4ほど塞いでいました。
川は茶色い泥水が物凄い勢いで流れていて一部ではあふれそうな感じになっています。
そして周りには完全に水に浸かった田んぼが何枚かあります。
それにしても、今年の梅雨はよく降りますね。

運転を再開した山陽本線は乗れそうなくらいの徐行運転をしています。

ハッチョウトンボ・・・やっと会えたました

今日町から帰ると駐車場にtomboさんの車があります。
早速オオバノトンボソウの所に行ってみると予想通り写真を撮っておられました。
雑談をしていた時に、私が「ハッチョウトンボ」が見てみたいというと「行ってみましょうか?」ということで案内していただくことになりました。
だいたいの場所は分かっていたのですが案内してもらって良かったです。
先日のトキソウの湿地どころではなく「ここから入ります」といわれたところはただの藪で道のみの字もありません。
道なき道を少し行くと湿地に出ましたが、それにしてもよくこの場所を見つけたものです。
改めてtomboさんの開拓精神に感心します。
湿地を見渡すと「居ました!」2㎝足らずの小さなハッチョウトンボを自分で見つけたことで感激もひとしおです。
IMG_6463.jpg

赤いハッチョウトンボを一生懸命に撮っていると「メスがいますよ」とtomboさんの声、しかしどこにいるのか分からない。
よく見ると小さくて地味なトンボがいましたが、ちょっと目を離すと再び見つけるのが大変です。
IMG_6474.jpg

tomboさんのお陰で憧れのハッチョウトンボに会えて、またまた素晴らしい日になりました。

コクランとオオバノトンボソウ

先日、オオバノトンボソウの様子を見に行こうとしたところ途中でカラスが数mのところにとまって「ぐわ~ぁ!ぐわ~ぁ!」と威嚇してきましたが無視して歩くと頭のすぐ上を飛んで行きました。
この時は、さすがに怖かったです。
それでも、花の具合が気になるので今日は裏から行くとカラスも襲って来ませんでした。
最初に悲惨なコクランの場所を見ると、後から花を付けた株は無事なようです。
IMG_6423.jpg

次は本命のオオバノトンボソウです。
40㎝ちょっとある大きな株です。
DSC_1190.jpg

素人の私には満開の状態が良く分かりませんが、もう少しという感じでしょうか?
IMG_6425.jpg

来年もクモキリソウ・コクラン・オオバノトンボソウが見られることを期待します。

アオサギ・・・一足早い土用のうなぎ

昨日の通勤時にアオサギが何かヘビのような長い物を銜えています。
写真に撮って拡大して見るとうなぎでした。
IMG_6248.jpg

買えば高いのにくれないかな?(笑)

灯台下暗し・・・カキラン

昨日はトンボを趣味とする方に近くの湿地などを案内していただきました。
まずモウセンゴケが見られる湿地に行きますが、なんと職場から5分で行ける所です
IMG_6064.jpg

小ぶりなモウセンゴケがたくさんあります
IMG_6055.jpg

それよりも驚いたのはカキランが咲いていたことです
IMG_6062.jpg

こんなに近くでカキランが見られるなんて、まさに「灯台下暗し」ですね。

その後、夏ツバキを見に行きますが途中でtonboさんが車を止め中から600㎜で何かを撮っています。
珍しいトンボでもいたのかなと思っていると車の陰から鳥がヒョコヒョコと歩いて出て来ました。
私も慌ててカメラを持って撮りますが一番後ろにいたので遠かったです。
それなりに撮れた画像を見ると、どうもヒクイナのようです。
IMG_6107.jpg


目的の夏ツバキは2本あって両方とも大きな木でした。
たくさんの花をつけていますが
IMG_6111.jpg

まだ蕾の方が多いです
IMG_6112.jpg

その後、ハッチョウトンボを見に行きますが残念ながら会えませんでした。

秋吉台の野鳥

昨日カキランを見に行きましたが花の咲く場所までは野鳥を撮りながら行きました。
一番よく鳴いていて姿もよく見せたのはセッカでした。
IMG_5936.jpg

たくさんいると言われながら先日初めて見て感激したホオアカにまた会えました。
やはりどこにでもいる鳥のようですが、なぜ今まで会えなかったのでしょうか?
しぶきを飛ばしています。
IMG_5942.jpg

石灰岩の上にとまる秋吉台では定番のヒバリ
IMG_5955.jpg

歩きながらも鳴き声が聞こえないなと思っていたカッコウですが、駐車場に戻った途端に「カッコウ カッコウ」の鳴き声が・・・見つけましたが何とも遠い
IMG_5990.jpg

野鳥たちと遊びながら楽しく歩いていると、ただカキランを見に行くだけの時とは疲れが違います。

カキランが見頃です

午後から秋吉台にカキランを見に行ってきました。
期待通りに見頃でした
DSC_1170.jpg

緑の中に黄色が映えます
DSC_1174t.jpg


羊の群れをバックに
DSC_1162.jpg

たくさん咲いています
DSC_1160.jpg


この花も一年に一度は会いたい花の一つです
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。