田舎の夜明け

IMG_7331.jpg

もう一ヶ月になりますが毎朝見る風景です
スポンサーサイト

手持ちマクロ

夕方マクロを付けて庭に出てみましたが、蚊が多くてすぐに退散しました。(笑)
手持ちの一枚
IMG_7218.jpg

代表役員変更の手続きがもう少しで終わります。
しかし、次は個人の相続手続きが待っています。

裏の湿地

昼前に出かけたついでに裏の湿地に寄ってみました。

サギソウが一輪咲いていました。
IMG_7110.jpg

オモダカ?
IMG_7114.jpg

ヌマトラノオ
IMG_7115.jpg


ホザキミミカキグサ(教えていただきました)
IMG_7118.jpg

まだまだ暑いですね。

熱中症

IMG_7058.jpg

一昨日の夕方いつも通りRIKIの散歩に出かけました。
ただ、いつもは「RIKI散歩だよ」というとすぐに飛びだしてくるのに、この日はリードを見せてやっとのこのこと出てきた感じでした。
綺麗な夕焼けを眺めながら散歩をしていると、突然RIKIが止まりました。
暫くすると再び歩き出しましたが、またすぐに止まってしまいました。
抱っこして欲しい時は顔を見るのですが、この日は下を向いたままでした。
様子がおかしいので抱き上げると苦しそうな声を出していたので抱いたまま家に帰りました。
家に帰るとますますグッタリとしています。
いつもは食い気満々のRIKIですが好きなものを口元に持って行っても食べる気配がありません。

嫁さんに「RIKIの様子がおかしい」というと、やってきて熱中症じゃないかといいます。
毎月送ってくる犬の雑誌に熱中症のことが書いてあって症状が似ているということでした。

早速、濡れタオルで体を包みタライに水を入れてRIKIを入れ身体を冷やします。
ちなみに氷水などで急激に冷やすと毛細血管が縮んで血液の循環が悪くなるのでかえって悪いということでした。
水も無理やり飲ませて暫くするとキュウリだけは食べるようになったのでいくつか食べさせました。
その内に元気を取り戻して色んなものを食べるようになり、動き回るようになってきたので一安心です。
シャンプーをした時など乾かすのに一苦労するのに、この日は何もしなくてもすぐに乾いてしまいましたから相当熱を持っていたようです。

日が落ちてからでもアスファルトなどはまだ熱いですから小さなRIKIには堪えたのかもしれません。
次の日から夕方の散歩は暫く中止することにしました。

P1050303.jpg
次の日の朝、食事をするも今一元気がなかったです。

そして夕方になると散歩に連れて行けと催促するので「昨日あんなに苦しそうにしてたのに忘れたのか」と言って聞かせますが分かるわけないですよね。(笑)

タヌキモとサギソウ

昨日、タヌキモが咲いているとの情報が入りました。
そこで、今日母を整骨院において治療をしている間にトッピンで見に行きました。

まずはサギソウが今年も数は少ないですが咲いていてくれました。
じっとしていても汗が出る暑い夏でも、この清楚で涼しげな花を見ると暫し暑さを忘れます。
IMG_7029.jpg

アップで
IMG_7032.jpg

目的のタヌキモですが初めて見る花なので見つける自信があまりなかったのですが一発で見つけました。
見た限り咲いている花はこれ一輪でした。
IMG_7023.jpg

アップで
IMG_7024.jpg

タヌキモは食虫植物ですが、時間がないのでゆっくり観察をすることが出来ませんでした。

タヌキモの説明
北海道から九州,千島,サハリン,中国東北部に分布する多年草です。池や沼,水田に浮かんでおり,根はありません。多数の捕虫嚢があり,ミジンコなどを捕らえて消化・吸収するそうです。夏に黄色い花を咲かせますが果実はできず,球形の越冬芽が水底に沈み春を待ちます。
和名は,全体が狸の尻尾のように見えることからつけられています。

tomboさんのお陰で気分転換が出来ました、ありがとうございました。

ストレス発散

父が亡くなってから雑用が多くて写真を撮りに行く暇もありません。
そんな時に農免道路の向こうでラジコンのヘリコプターによる薬の散布をしているのを見つけます。
カメラが腐ってはいけないので、ちょっと写真を撮りに行きました。
久しぶりに聞くシャッター音は心地いいです。

後ろから見るとラジコンヘリとはいえ、なかなかカッコいいですね。
IMG_7013.jpg

操縦も上手いものです
IMG_7007.jpg

横から見ると、スマートですがやはり迫力に欠けます。
IMG_7015.jpg

久しぶりにシャッターを切って少しストレス発散になりました。(笑)

残暑お見舞い申し上げます

楼門の改修工事が完成しました。

DSC_1237.jpg

今日は立秋、朝は吹く風も何となく涼しく感じられます。

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟は、風光明媚な場所にあり、専門医師、緩和医療学会の評議員、がん性疼痛看護の認定看護師などが、入院患者の診療、看護を行うとともに、この医師、看護師に精神科医、臨床心理士などが参加した緩和ケアチームを設置し医療を行っています。
 がん自体によって引き起こる疼痛や呼吸困難・食欲不振などの症状を和らげ、少しでも充実した日常生活がご家族と共に安心して過ごせるよう援助を行っています。
                                          山口宇部医療センター案内より

病室からの眺めです
 P1050284.jpg

昨日ここで父が人生の最期を迎えました。

暫くブログはお休みします。

モウセンゴケ

ハッチョウトンボの湿地でのもう一つの目的はモウセンゴケの花です。

これもハッチョウトンボに負けずに小さな花です。
IMG_6869.jpg


大分で見たモウセンゴケに比べて全体に小さめです。
IMG_6845.jpg

グロテスクな食虫植物とは思えない可憐で可愛い花です。
IMG_6871.jpg




今年の夏は特に暑いですから皆さん身体に気を付けて夏バテしないようにして下さいね。

P1050236.jpg
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR