孫の作品

23,24日の二日間孫の面倒を見ました。
23日の土曜日には「きらら浜自然観察公園」の工作教室でドングリを使ってかわいいカモを作ってきました。

IMG_1037_20130225125527.jpg
写真を撮ろうとしたらRIKIが食べ物かと思って匂いに来ました。(笑)

IMG_0884.jpg
その後は長女が買い物に行っている間子供の面倒を見てくれというので二人で子守をしました。


24日の日曜日にはEF24-70mmF4L IS USMで野草の写真を撮りに野草園に孫を連れて行きました。

IMG_1003.jpg
私に続いて写真を撮る孫

P1000557.jpg
孫の作品1・・・ユキワリイチゲ

P1000561.jpg
孫の作品2・・・フクジュソウ

P1000562.jpg
孫の作品3・・・セリバオウレン

保育園児にしてはピントもちゃんと合ってるし、なかなか上手いと思いませんか?・・・ジジバカ?(笑)

写真を撮った後は近くの二所山田神社を参拝しましたが拝み方を教えてくれというので二礼してから願い事をして二拍手一礼と教えたら、なにやら長いことお願いをしていました。
何をお願いしたかと聞いても教えてくれません。(笑)

IMG_1028.jpg
この二所山田神社の境内にある「女子道社」は今でも全国のおみくじの半分以上を作っています。


知っ得!しゅうなん再発見より抜粋

女子道社の歴史は明治時代までさかのぼります。男尊女卑の風潮強い当時の世相にあって、先々代の二所山田神社の宮司宮本重胤さんは、神道には本来女性をけがれとみなす思想はなかったことから、女性神主の登用を提言し、女性参政権をいち早く訴えました。女性を対象とした全国組織『敬神婦人会』を設立し、女性の自立を主張、その教化の一環として明治39年機関誌『女子道』を発刊しました。そしてその資金源として考えられたのがおみくじであり、女子道社が創業されました。
また、おみくじの自動頒布機を考案したのも同社である。

その後、近くの石舟温泉で温まってから帰りました。
孫はさすがに疲れたのか家に着いても爆睡状態でした。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お孫さんが撮った写真はなかなか将来有望ですね^^
光と影がプロ並みですよ! (←ちょっと褒めすぎかな)

おみくじを買う時、女子道社を想い出しますね!
二礼のあとに願い事するんですね^^
私初めて知りました^^;

Re: No title

soraさん、NikonのD80が眠っているので小学校の3,4年になったら使わせようかと思っています。
おみくじは知られていないですが和歌や文面もすべて宮司さんが考えらたんですよ。
神社にお参りをするときに一般的には二度深くお辞儀をした後手を合わせてお願い事をしてから二度手をたたきそれからもう一度深くお辞儀をします。
二礼二拍手一礼です。
出雲神社だと手を4回たたきます。
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR