アボセット

ソリハシセイタカシギ(英名アボセット)

私が会員になっている「宇部野鳥保護の会」の会員証の由来に・・・抜粋して書くと

この鳥の日本で一番近い繁殖地はモンゴルの東の端、中国東北部満州里あたりとされています。
わが国では非常にまれな珍鳥で上に反っている黒いくちばし、青みのある灰色の足、体の大部分が白色で頭、翼の先端、背に黒班のある美しい大型のシギです。
朝鮮半島でも確認されていますので、ある日、北の風に乗って朝鮮半島からさらに海峡を渡り山口県に、そして私たちの住む地方の干拓のヨシの蔭にその華麗な姿をヒョッコリ見せてくれるのではないかという可能性をひたすら願ってこの幻の鳥を図鑑からデザインしました。

とあります。

その珍鳥がわが町にやってきました。
IMG_4024.jpg

IMG_4032.jpg


IMG_4056.jpg

IMG_4062.jpg

IMG_4069.jpg

IMG_4081.jpg

IMG_4091.jpg
確かに優雅で美しい鳥でした。

かなり遠いので大トリミングですがこの珍鳥を何とか写真に撮ることが出来ました。


追伸
研修旅行は心配した台風の影響もほとんどなく傘もあまり使わずに済みました。
DSC_0019.jpg
念願の関サバも食べることが出来ました。(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くちばしの反りが目につきます!
珍しい鳥がやってくる貴重な「我が町」ですね^^

関さば、私も食べた~い!

Re: No title

soraさん、我が町で珍鳥のアボセットに会うとは思いませんでしかたら感激でした。

関サバは皆さん喜んでいました。
コリコリして美味しかったですよ。

ソリハシセイタカシギ

この鳥はそんなに珍しいのですね

yasuさんお手柄ではないですかv-218v-212

yasuさんの住んでるとこは植物も希少種が多いですよね

Re: ソリハシセイタカシギ

お母ちゃん、いやいや野鳥の仲間に教えていただきましたから(^_^;)
何もないところですが自然の豊かさだけが自慢です。(笑)
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR