貨物列車と70-200 F4L IS USM

町から帰ると職場の下の踏切でビデオをセットしている人がいます。
いつものごとく聞いてみます「なにか珍しい列車が来るのですか?」すると「はい、貨物列車ですが私が好きな列車です」との返事です。
3分後に来るというので部屋に帰り70-200 F4L IS USMを付けて下りて行くと途中で警報が鳴りだしてしまいました。
とりあえず撮れそうな所で列車が来るのを待っていると、こんな貨物列車でした。

IMG_6803.jpg

後ろの貨車が懐かしいですね。

実は今年やまぐち号を撮るために70-200 F4L IS USMを3月末に中古で買いました。
別に今までのレンズでも問題はないのですが形から入る私としては白レンズで撮りたかった。(笑)
ところが貴婦人が登場するのは7月からで、やっと登場すると思ったら家庭の事情で出掛けられなくなりました。
そんな訳で保湿ボックスに入ったままになっていましたが、たまには使ってあげないと可哀想なのでちょうど良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれっ!白レンズ買っちゃったんですね・・・・・・いいな~♪
私も、欲しいな~思いながらまだ迷ってます。
鳥用に300F4ISUSMにしようか、70-200F4ISUSMにしようかと・・・!
やっぱり、白レンズはいいですね・・・・(^^ゞ。


No title

こんばんは!
貨物列車の懐かしさが漂ういい写真ですね。
私も家庭の事情で出かけられませんが数日前に、パンフでSLの時間をチェックしました(笑)
私もF4レンズが欲しいです(苦笑)

No title

貨物列車ですか?
後ろの貨車は石炭かな?
白レンズ出番がまちどうしいですね。

Re: No title

まつさん、申し訳ありませんが両方とも手に入れちゃいました。
白レンズはまさにレンズ沼の象徴のようなレンズですね。(笑)

Re: No title

ミハラシマンさん、腕が悪いのに機材だけはいいのが欲しい、困ったものです(笑)

Re: No title

なまこさん、後ろの貨車は懐かしいですよね。
レンズも使って何簿ですからね、最近なかなか写真も撮れなくてレンズも可哀想です。

No title

趣味の道具は欲しくなってくると我慢が出来なくなりますからね~(笑)

昔は長い貨物列車をよく見掛けましたが、最近の貨物列車は短いですね。
これは線路に敷石をする保線列車ですかね??

なつかしい!

子供のころ 石炭をたくさん積んだ こんな貨車を良く見ていました。

Re: No title

あひるさん、どうも我慢性がなくていけません。(笑)
この貨物は何かを運んでいる様子はなかったですし短かったので単なる移動かもしれません。
昔は石炭を運んでいたと思うのですが今はどうなんですかね?

Re: なつかしい!

のけぼしさん、私も炭鉱町で育ちましたから良く見ましたよ。
ウン十年前の話ですけどね(笑)

レンズ沼

私もほしい白レンズ
でも、まず相方のレンズを買ってからじゃないとね。。。
F4だったら軽くて私にも持てるかな

yasuさんの所は、来るぞ~って聞いてからカメラを取りに行けるのが羨ましいです^^

Re: レンズ沼

SORAさん、キャノンの戦略に嵌ってしまって白レンズが欲しい欲しいです(笑)
F4は思った以上に軽くて、いつもサンヨンにテレコンを付けたのを持って歩いてますから物足りない感じもします。
飛行場もこれくらい近いといいのですが・・・(笑)

罠にかかちゃいましたか?

白レンズ購入されましたか?白レンズはキャノンユーザーのステータスシンボル、皆さんあの白レンズの罠にかかるみたいですね(笑)。私は超望遠は300mmのオマケレンズしかないので、白でも黒でも大口径レンズを持っておられる方がうらやましいです。お隣さんが大口径を使っておられるときはほとんど話しかけてしまいます(笑)。
でも前の経済何とかの会長さんが嫌いなのでキャノン製は一生買わないと思います。

Re: 罠にかかちゃいましたか?

ちゃもちゃもさん、白レンズを誰が考え付いたかは知りませんが見栄張りの私はキャノンの罠に見事に嵌ってしまい二本のレンズはどちらも貧乏人が買えるギリギリの価格の白です。^^;
機材がニコンから徐々にキャノンに移りつつあります。
ペンタックスはキャノンとは正反対の生真面目な会社ですからペンタックスファンは浮気はしないでしょうね。
プロフィール

kitahathi

Author:kitahathi
自然の中を歩きながら写真を撮るのが好きなカメラ好きのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR